医師の高給は男女差があるの?

医師高給求人TOP >> FAQ >> 医師の高給は男女差があるの?

医師の高給は男女差があるの?

日本では以前と比較しますと、いろんな方面における男女差というものが改善されては来たのですがやはりまだまだ完全とは言えない状況です。そんな中で高給取りが多いと言われる医師ですが、男女間における待遇差というのはあるのでしょうか?

海外特にアメリカに関しては、男性医師と女性医師との間に高給取りのポストであっても男女差が発生しやすいと言われています。でも、日本に関してはこの心配はあまりないようです。求人を見ても男女問わず募集されている傾向ですし、元々提示された待遇は性別に関係なく適用される傾向にあります。

とはいっても、診療科によってはそもそも男性が向いていると言われているものや女性が担当した方が望ましいものがあるのも事実です。例えば、外科などは長時間のオペに耐えなければならないために男性医師が優先されることもありますし、逆に小児科や産科などは女性医師の方がスムーズに診断が出来る場合だってあるのですよ。

しかし医師が専門的にどの診療科に特化するかにより、さらに元々の診療科ごとの診療報酬単価の違いも相まって同じ高給でも差がつくことは非常に一般的なことです。特に上記の外科について一般的に診療報酬単価は高く、小児科や産科についてはそれほど単価も高くないと言われていることから、特折あたかも男性医師の方が高給取りも多いという印象を受けることもあるでしょう。

それでも同じ求人に対し、採用した医師の性別によって給与を調整するというのは現場の実情を見ても決して現実的な話ではありません。やはり医師の高給差というのは、医師自身の医療提供レベルや勤務先の待遇状況が大きく関わってくると言えますので男女差によるものは発生しないと言って良いのです。

むしろ最近は、女性医師数の増加は非常に著しいものがあります。20代の医師のうち3割程度は女性医師によって占められているわけですから、今後は医師の平均年齢が上がれば上がるほど男性医師よりも高給な女性医師が目立ってくるかもしれませんね。

さて、医師の中には少しでも自分の給与を高給と呼べるほどに高めていきたいと感じている方もいることでしょう。その場合には、インターネットにおける転職エージェントへの無料登録チャンレンジされることが宜しいでしょうね。 忙しい医師の皆さんだからこそ、このようなサービスを利用することでとても効率的になお且つ自然と自分のスキルにあった求人を紹介してもらえるのです。

医師の高給求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 医師の<※高給>求人探しガイド All Rights Reserved.