医師の高給のバイトとは?

医師高給求人TOP >> FAQ >> 医師の高給のバイトとは?

医師の高給のバイトとは?

高給人材としての印象が強い医師ですが、病院に行けばわかるようにいつも診察してくれる医師だけでなく時折見かける医師もいますよね。医療機関はその多くの職場で医師不足の状況を呈していますので、人材の補填のために大学の医局からの派遣を要請若しくはバイトの医師人材を雇用するとも多いのです。

医療機関では医師だけでなく看護師もバイトの活用で現場を維持していることも多いので、如何に人材不足が深刻であるのかが理解できることでしょう。 さて、そんな医師にもバイト求人を利用して医師としてのキャリアを維持する方も多いのですが、このようなバイトであっても高給な求人と言うのは存在しているのでしょうか?

・検診業務
・外科業務
・麻酔科業務

医師のバイトでの需要として非常に多いのが、検診特に乳がん検診になります。現在は乳がんの検査や手術を行う乳腺外科医が非常に不足していることもあって、乳がんの検診を行うことができる医師を臨時的に雇用することもあります。この場合は日給換算で100,000円ほどになることも多くなります。

また、様々なクリニックで簡単な外科治療を行うことも最近では珍しくなくなって来ていますが、特に多いのが上下部内視鏡による検査や外科外来等の臨時的な案件となって行きます。それでも概ね80,000円から120,000円程度で日給が支払われることになるようです。

更に非常に人材不足が深刻であると言われているのが麻酔科医になります。麻酔科と聞いても何の専門と思われるかもしれませんが、いわゆる診療医師ではなくオペにおける麻酔の管理や患者さんの生命管理を行う医師になります。よって、外科医と常にオペ室での作業に専念することになります。

この麻酔科の医師も、非常に体力的な負担を強いられることや患者の生命への責任の重さも相まって敬遠されることも多く、非常勤を含めて常に人材募集されていることが多くなっているのです。 一般的に麻酔科医のバイト求人に対する日給も120,000円前後のものが多いのに対し、通常の一般内科のような診療科になれば30,000円から50,000円という日給が多くなるでしょう。これにより、その他の医師のバイト求人と比べても日給が非常に高めに設定されていることも珍しくないのですよ。

その他、やむを得ない事情でフルタイムのお仕事に入ることができない医師の方は、ぜひインターネットにおける転職サービスを活用して高給のバイト求人をチェックして見ることをおすすめいたします。

医師の高給求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 医師の<※高給>求人探しガイド All Rights Reserved.