医師の高給求人は医療機関だけではないって本当?

医師高給求人TOP >> FAQ >> 医師の高給求人は医療機関だけではないって本当?

医師の高給求人は医療機関だけではないって本当?

日本では医師と言うとどうしても医療機関に在籍しているイメージがあります。しかし、日本人のライフスタイルの変化などもあって、医師も意外な場所に勤務するような時代となってきました。その中でも非常に有名なのは、特別介護老人ホームなどの高齢者施設です、

通常老人ホームに勤める医師と言うのは1名であることが多く、業務範囲も非常に広いこともあって高給であることも珍しくありません。平均的に1,000万円から2,000万円と年収幅も広いですが、今後老人ホームにおける医師のニーズは著しく高まって行きますので注目すべき求人と言えるでしょう。

老人ホームにおける医師の業務は、患者の健康を回復させるというよりは既存の健康状態を維持するという管理医としての役割が非常に強くなります。そのため、専門も内科医をされてきた方が人材としては重宝される傾向にあります。

少し前ですと、老人ホームの医師は近隣の医療機関に委託して定期的に健康管理をしてもらうということも多かったのですが、最近は増え続ける高齢者に対処するために看護師だけでなく医師も常駐させるケースも珍しくありありません。 また、常勤医師を設定することによって介護報酬の点数も加算される制度も始まったことから、老人ホーム自体が自前で医師を調達することに積極的になったと言えるのです。

それでも、高給待遇を受けている老人ホームの医師になりますと、特定の老人ホームのみを管理させるというケースは少ないようです。そのほとんどは、経営体が所有している複数の老人ホームにおける入居者の一括管理を行わせている傾向にあります。そのために、決して肉体的に楽であるということはなく、如何に同一時間内に多くの入居者の健康を把握できるかというスキルが強く求められます。

総合病院であれば入院から退院までの期間にて健康回復を担うことが多いのですが、老人ホームではほぼ半永久的に健康管理をしていくことになりますので、この点は開業医の担う役割とある意味類似している部分があることでしょう。

さて、そんな高給の老人ホームの医師へのキャリアアップを図って行きたいのであれば、ネットでは非常に大きな存在感を示している転職エージェントに無料で情報エントリーを進めて行くことにしてください。老人ホームの医師であれば、ベテランの経験豊富な医師の方が望ましくなっていてキャリアアップにも年齢的なハンデをさほど気にすることもないのです。

医師の高給求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 医師の<※高給>求人探しガイド All Rights Reserved.